本文へスキップ

TEL. 072-866-1777

大阪府枚方市楠葉朝日1丁目6-10 J@Rビル3階


ダイトー消毒株式会社

ハチ駆除

ハチの生態

○○○○○○○○イメージ

国内で代表的なハチはスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの3種です。この中でも特に刺されるなどの被害が多いハチはスズメバチであり、年間約20〜30人の方がこのハチによって亡くなっております。
4〜5月になると、女王蜂が冬眠から目覚め、巣作りをします。このときは女王蜂1匹で巣を作るため、巣はあまり大きくありません。ある程度作り終えたら1回目の産卵をし、働き蜂を育てます。働き蜂が産まれると、その後女王蜂は産卵に専念し、巣の拡大、育児などは全て働き蜂が行います。9月頃にはピークを迎え、それが過ぎる10月頃には新しく誕生した女王蜂と雄蜂が交尾し、土の中などで冬眠します。残された働き蜂などは冬を越すことなくそのまま死んでしまいます。
ミツバチに関しては全ての蜂が冬を越せ、一年中活動することが出来ます。

ハチの被害

○○○○○○○○イメージ

ハチに刺されると、アナフィラキシーショックというショック症状が起こることがあり、発熱、血圧低下、呼吸困難などを起こし、最悪の場合は死に至るケースもあります。
アシナガバチ、スズメバチ、ミツバチの3種類いずれのハチも刺されるとこのようなショック症状を起こす可能性があります。
特にスズメバチは強い毒を持つ上、大変攻撃的なので巣に近づくもの積極的に刺しにきます。
また、ミツバチは天井裏に巣作りすることがり、天井板に大量の蜜がべったり付き、人的被害だけでなく家屋にまで被害が及ぶこともあります。

料金案内


バナースペース

ダイトー消毒株式会社

会社住所
大阪府枚方市楠葉朝日1丁目6-10 
J@Rビル3階

TEL 072-866-1777

対応地域
大阪府・京都府・兵庫県
奈良県・滋賀県
和歌山を省く近畿一帯


トップページ
会社概要
プライバシーポリシー